Blogブログ

髪のダメージとヘアスタイルのバランス!

 

 

強力なコーティングや皮膜は髪をダメージさせる原因させると

 

何度も書いていますが

 

サロントリートメントでツヤツヤ、サラサラになるならその方がいいんじゃないかと思う方もいます。

 

 

https://wp.me/p9M5o8-2b

 

 

じゃあ何故こんなサロントリートメントはダメージすると書くのか?

 

・正しいヘアケアについて知ってほしい

・トリートメントの真実を知ってほしい

・騙されないで欲しい

 

などいくつか理由はありますが

1番の理由は

 

もっとヘアデザインを楽しんで欲しい!

 

これが1番の理由です!

 

 

 

髪のダメージとデザインに何の関係があるの?

と思う方もいるかもしれませんが、ものすごく関係しています!

 

 

髪のダメージが少ない方が出来るデザインの幅が広がります。

 

 

 

例えば

ブリーチ毛のようなハイダメージの髪に縮毛矯正やパーマをかけたいと

美容師に伝えたとしたら、必ず断られると思います!

(断らない美容師は信用してはいけません)

 

もしブリーチ毛のようなハイダメージ毛に縮毛矯正やパーマをかければ

バサバサ、ジリジリで指通りも最悪な状態になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これではデザインを楽しむどころではありません。

ストレスは溜まる、時間もかかる、人にも会いたくない!

髪が伸びるまでは悲しい気持ちになってしまいます!

 

 

正しい知識、正しいヘアケアの方法を知っていれば

髪で悩みは減るはずです。

 

 

今は特にカラーデザイン、スタイルの幅が広く

ダメージする方が非常に多くなっています!

 

それに伴い

手触り、ツヤ重視のトリートメントが増えてきたのです。

 

 

さらに強力なコーティングや皮膜によるトリートメントがされた髪というのは

美容師側からしても非常に髪のダメージ具合を判断するのがかなり難しくなってしまいます。

 

 

そして薬剤の浸透もムラになり

思い通りのデザインにしづらくなるのです!

 

 

 

美容師が薬剤の選定をするのに凄く大事になってきます。

 

だからヘアデザインを楽しむならトリートメントの真実、正しいヘアケアについて知って欲しいです。

 

https://wp.me/p9M5o8-3V

https://wp.me/p9M5o8-43

https://wp.me/p9M5o8-52

 

 

 

真実をありのままにお伝えする。

正直な美容師として、どうしたら髪の悩みが少なくなるのか。

日々試行錯誤と学んでいきます。

 

ご予約はこちらからお気軽にお問い合わせください。

https://wp.me/P9M5o8-3k

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。