Blogブログ

DO-Sシャンプー、トリートメントの使い方

 

すっぴん髪理論から生まれた

現場の美容師が作る ヘアケア商品!

 

今までの常識とは かけ離れた

シャンプー&トリートメント!

 

 

https://amzn.to/2PdIomK

 

 

 

使えば、もっと綺麗な髪になる物でも
ヘアダメージを治す物でもあります。

 

ただ洗うことだけ考えたシャンプーと

たった1日だけキレイ見せれるトリートメントです。

 

 

https://wp.me/p9M5o8-52

 

 

使い方と意味を知らないとダメダメシャンプー、トリートメントと言われます。

 

 

 

すごくシンプルですが、ポイントがあります!

 

 

まずDO-Sシャンプーには

皮膜やコーティングを落としてくれる成分が入っています。

 

しかも皮膜、コーティングがついてると泡立ちません。

2、3回洗っても泡立たない方もいます。

 

泡立つまで何回か洗ってください。

 

 

泡立ちが良くなったら洗われたサインです。

 

作られた美容師さんいわく「泡立ちセンサー」らしいです。

 

 

 

洗い終わったらよーーーくすすいでください。

キシキシするくらいまでになるといい感じですね!

 

 

かなりダメージがある方は無やりとかさず、優しく扱ってください。

 

 

トリートメントはダメージによって

量と回数が違うだけです。

そしてアウトバストリートメントとしても使う事が出来ます。

 

 

*あまりダメージがない髪

シャンプーだけでもいける
場合もあります。

トリートメントするにしても
普通につけて流せばOKです。

 

*そこそこダメージしている髪

ションプー後にトリートメントを
つけて流す。

乾かす前に毛先などのダメージ部分
だけに少量のトリートメントをつける。

 

*かなりダメージしている髪

シャンプー後にトリートメントを
つけて流す。

乾かす前や途中に、トリートメントを
毛先などのダメージ部分に少量を何回
かに分けてつける。

乾かした後にも乾燥やパサつきに応じて
トリートメントをつけたす!

 

 

1回につける量はこのくらい

⬇︎

 

 

 

 

 

 

 

手のひらでよく伸ばして
ダメージ部分につけてあげて下さい。

 

これがDO-Sシャンプー、トリートメントの使用方法です。

 

よく髪質やダメージによって
あれこれたくさんの商品を勧められると思いますが
DO-Sではトリートメントのみです。

しかもアウトバス共有です。

 

DO-Sトリートメント1本で水分と油分などのバランスが考えられています。

 

 

真実をありのままにお伝えする。

正直な美容師として、どうしたら髪の悩みが少なくなるのか。

日々試行錯誤と学んでいきます。

 

ご予約はこちらからお気軽にお問い合わせください。

https://wp.me/P9M5o8-3k

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。